作品から探す
アイテムから探す
サイトメニュー
配送カレンダー
:店休日 :本日
2022/12
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
商品コード: 9784896379716

【地域本】地域批評シリーズ44 これでいいのか富山県

¥1,078 税込
著:鈴木ユータ、岡島慎二
これは由々しき問題、何があった富山県 !!

全国の人が思い浮かべる富山県のイメージとは何だろう?
通な人なら「薬売り」「蜃気楼」、一般的には「富山湾」といったあたりだろうか。

いずれにしろ富山県には「これ!」といったウリやインパクトが無く、全体的にパッとせず地味な県という印象が強い。だがその一方で「住みやすい」という、傍目から見ただけではわからない強味もある。

富山県は同じ北陸の福井県、石川県と並んで「幸福県」のひとつに数えられている。幸福県とはいわば「恵まれた自然環境の下、住居・労働・教育などの都市機能が整備されている県」のことを指す。富山県は、立山連峰や富山湾な どの豊かな自然環境があり、水が豊富で食べ物が美味い、災害が少ない、交通インフラが整備されている、土地が安くて持ち家比率が高い(全国トップクラス!)などなど、その居心地の良さには確かに太鼓判を押せる。

本書は先の新幹線効果の現状や、呉東と呉西それぞれの問題点を通して、幸福県・富山県の実情を炙り出していく。是非最後までお付き合い願いたい。

<製品仕様>
書籍サイズ:文庫
ページ数:320
こちらの商品は「ゆうパケット」で配送致します。 全国一律送料360円(税込)
※【地域本】シリーズおよび一部児童書以外の商品との同時購入はできません。 ・画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
商品の転売、再販売を目的としたご注文はご遠慮ください。
数量
カートに追加しました。
カートへ進む