作品から探す
アイテムから探す
サイトメニュー
配送カレンダー
:店休日 :本日
2022/7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
商品コード: 9784896379877

【地域本】地域批評シリーズ46 これでいいのか静岡県

¥1,078 税込
著:鈴木ユータ、岡島慎二
隣人と対抗意識を燃やす静岡県民

静岡県は複雑で面白い地域である。
東西に長く、東日本と西日本の境界線に位置し、
しかも駿河、遠江、伊豆という旧3国で成り立っているため、
歴史、文化、言葉など実に多彩。そうした数ある違いの中で、
地域批評シリーズが注目したのは「人」だ。
静岡県では、同じ静岡県民でありながら、
地域によって住民の性質が大きく異なっている。
「駿河ボケ」でのんびりしている駿河人、
「やらまいか」の遠州人、「他力本願」で消極的な
伊豆人と言われるが、それぞれの地域内でも
ところ変われば性質が微妙に異なる。
そしてこのように県民の思考や価値観がバラバラなため、
静岡県はどうしてもひとつにまとまれないのだ。
本書は静岡県民の分析を中心に、二大都市である
静岡と浜松の現状、さらに熱く燃え上がっているリニア問題も
取り上げ、静岡県の問題点や魅力、そしてその真髄に迫る!

<製品仕様>
書籍サイズ:文庫
ページ数:320
こちらの商品は「ゆうパケット」で配送致します。 全国一律送料360円(税込)
※【地域本】シリーズおよび一部児童書以外の商品との同時購入はできません。 ・画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
商品の転売、再販売を目的としたご注文はご遠慮ください。
数量
カートに追加しました。
カートへ進む