作品から探す
アイテムから探す
サイトメニュー
配送カレンダー
:店休日 :本日
2022/7
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
商品コード: 9784867161388

【地域本】地域批評シリーズ62 これでいいのか埼玉県川口市

¥1,078 税込
著:鈴木ユータ、松立学


やっぱりヘンだよ!川口市民!! 旧住民・新住民・外国人の融和はある!?

2017年に人口60万人を突破し、翌年には中核市に移行した埼玉県川口市。
埼玉第2の都市だが、その特性は東京のベッドタウンである。何せ都心へのアクセスは抜群。
玄関口の川口駅周辺には、あの豊洲よりも早くタワマンが誕生。近年は2年連続で『本当に住みたい街大賞』にも輝いている。
そんなイケてるはずの川口だが、残念ながら街の存在感は希薄だ。かつては鋳物工場や違法風俗店のイメージが強かったが、それも今は昔で、新たに台頭した外国人の存在感ばかりが際立っている。市内では「新住民」「旧住民」「外国人」が独自の「川口ライフ」を謳歌しているとはいうものの、人種が入り乱れたグチャグチャな状態で、それぞれの市民が本当に満足した生活を送っているのだろうか。

本書では歴史、市民性、問題点や課題を紐解きながら、謎に包まれた川口市の真実の姿を探っていく。

<製品仕様>
書籍サイズ:文庫
ページ数:320


こちらの商品は「ゆうパケット」で配送致します。 全国一律送料360円(税込)
※【地域本】シリーズおよび一部児童書以外の商品との同時購入はできません。 ・画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。
商品の転売、再販売を目的としたご注文はご遠慮ください。
数量
カートに追加しました。
カートへ進む